2010年7月24日




シマロン:1289g
クロラ:1464g

シマロンの強制給餌をやめた。
といっても、ものすごくよく食べるようになったわけではない。
相変わらず気まぐれな食事態度が続いている。
1回の食事時に規定量を完食することは極めてまれ。
遊んでいる途中、隙を見ては「おやつ」として少しずつ食べさせる。
合計量で稼ぐしかない。

メインのフードはロイヤルカナン・ベビーキャットドライ。
どうやら、これに飽きるらしい。
食べ残しを与えても断固拒否。
おやつとして試供品にもらったユーカヌバ幼猫用を与えると、けっこうな量を食べる。
目先が変わると食べられるらしい。
食べることに興味がない猫に食べてもらうのは大変。
クロラとの体重差が200gに近づいた。
もっとも、クロラが急成長しているというのも事実であるが。



「ちまろん、大きくなれなくてもいいもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-24 21:18
2010年7月22日




シマロン:1260g
クロラ:1427g

今日の名古屋の最高気温は38.0℃。
チビ猫たち、さぞかしバテバテかと思いきや、意外と元気。
ノリマキさんの方がよほどグダグダ。
チビたち、暑いのでシンクに入りたがる。
氷をばらまいてやると、不思議そうに見入っている。
慣れてくると、前足で氷塊をドリブルして遊ぶ。
サッカーというよりアイスホッケーか。



「ちまろん、あんよ、ちめたい」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-22 20:26
2010年7月20日




シマロン:1225g
クロラ:1387g

ようやく、子猫用粉ミルクがなくなった。
事実上、完全に離乳。
それにしても、よくミルクを飲んだ猫たちであった。
粉ミルクの缶には体重450gの子猫までの処方しか記されていない。
しかるに、クロラの場合、体重1300gを超えてまでミルクを飲んだ。
最近1ヶ月ぐらいは「おやつ」としての与え方ではあったが。
上の写真、数日前のものであるが、哺乳瓶がやけに小さく見える。

クロラのミルクへの執着は凄まじかった。
哺乳瓶を見せ、「クロちゃん、ミルク飲む?」と聞くと、大喜びで走ってきた。
「それだよ!それが美味いんだよ!早く飲ませてくれよ!」と催促がすごかった。
うちに来た当初は、シマロンに比べミルクを飲むことがヘタで心配したものだが、まったくの杞憂に終わった。
たくさんミルクを飲んだせいか、平均より大きな猫に育ってしまった。



「ミルク番長と呼んでくれよ!」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-20 21:00
2010年7月18日






シマロン:1200g
クロラ:1322g

シマロンはテレビ好き。
クロラもテレビを見るが、シマロンの方が熱心に見ている。
スポーツや動物が出てくる番組が好きだが、天気予報をじ~っと見つめていたりする。
動きの少ない画面のどこが面白いのか?
実は気象予報士の差し棒の動きを追っているのだった。



「梅雨が明けたって。しばらく暑い日が続くみたいニャ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-18 20:34
2010年7月16日


「呼んだ?」


シマロン:1170g
クロラ:1279g

最近、チビ猫たちがが自分の名前を覚えたような気がする。
それぞれの呼び名は以下のとおり。(頻度順)

 シマロン=ちま、ちまろん
 クロラ=クロ、クロちゃん、クロラ

名前を呼ぶと、こちらを見るし、クロラは走ってくることもある。
親馬鹿の錯覚かもしれないが、コミュニケーションがとれたようで嬉しい。
猫は犬に比べて名前を覚える率が低いといわれる。
覚えたとしても喜んで飛んできたりはせず、耳を動かして返事をする程度とも。
うちの歴代猫たちは、皆自分の名前を覚えた。
ノリマキさんも名前を呼ぶと、しっかり返事をする。
縞黒たちはどんな反応をするようになるのだろう。



「名前?何となく分かるんニャ」



「ちまろん、ゴロゴロで返事するよ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-16 20:06
2010年7月14日




シマロン:1165g
クロラ:1255g

2匹ともキッチンのシンクに登れるようになった。
まだ、ダイレクトには飛び上がれず、横のゴミ箱経由でよじ登る。
しかし、降りる方はOK。
高さ85cmのシンクから直接床に飛び降りる。





水道栓を開き、水を流してやると、興味津々の様子で見入る。
歴代猫たちのいずれもが、水を見るのは好きだった。
触ろうとして手を出したりする。
流水に対する猫の反応は面白い。



「何だか不思議なものだったニャ~。今度は触ってみるニャ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-14 19:48
2010年7月12日




シマロン:1108g
クロラ:1198g

シマロン、ようやく体重が1100gを超えた。
クロラとは90gの体重差ができたが、シマロンとしては頑張っている。
徐々に食べられる量も増え、今朝は完食。
最近はミルクを与えることもほとんどない。
1ヶ月あまりかかったが、ようやく離乳か。

いつもゴロゴロ愛想の良いシマロン。
お前はお前で良い猫だ。
トイレの始末は完璧だし、顔洗いはクロラやノリマキさんより上手。
ゆっくり成長していけばいい。



「ちまろん、変な猫じゃないよ。普通の猫だもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-12 20:38
2010年7月11日

段ボールハウスのてっぺんに座るノリマキさん。
シッポをフリフリ、何してるかというと‥‥。




「ニャ?純毛ネコジャラシ?!」



「すかったニャ!姉ちゃん、速すぎるニャ!」


遊びの度が過ぎると、教育的指導も。

「歯を立てちゃ駄目って言ったニャ!」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-11 21:17
2010年7月9日




シマロン:1065g
クロラ:1145g

シマロンとクロラの体重差が80gになった。
生後2ヶ月の子猫の平均体重は1kg前後なので、基本的にはOK。
しかし、シマロンの場合、強制給餌でこの体重だから、やはり心配。
1日の食事量のうち、自分で食べるのはよくて半分。
残りはシリンジ経由。
ひょっとして、自分で食べるのは面倒くさい、シリンジを突っ込まれる方が楽だとか考えていないだろうな。
そういえば、最近シリンジから食べるのがやけに上手になり、スピードアップした。

昨日は、ドライフード、ササミともかなり食べられたので少し安心していたのだが、今日はまた食べない。
日によってバラツキがある。
何とかコンスタントに自分から食べてほしい。
獣医さんの話では、そろそろ1食抜いたぐらいでは低血糖で死なない体格になったとか。
強制給餌なしの回を作ってみては?と提案される。



「ちまろん、横着じゃないもん。一生懸命食べてるもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-09 20:49
2010年7月7日




シマロン:1042g
クロラ:1104g

三種混合ワクチン接種のため、動物病院へ連れて行く。
初めての自動車移動により、車酔い。
キャリーケースの中でゲボを吐き、脱糞。
歴代猫の中で車に酔ったのは、こいつらが初めて。

病院にてウィルス検査を行う。
十分成長しており、血管も太くなっていたので、足から採血。
首からの採血でなくて良かった。
首から採血するとトラウマになる猫がいるとか。

検査の結果、"猫免疫不全ウイルス感染症(HIV)""猫白血病ウイルス感染症(FeLV)"はいずれも陰性。
垂直感染はしていなかったようで、何はともあれ、安堵。
そろそろ、母猫からもらった免疫抗体が失われるので、これからは感染症要注意である。
帰宅後、2匹とも疲れ果てて爆睡。



「ちまろん、ちっとも怖くなかったよ」



「俺‥‥、すんげえ怖かった‥‥」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-07 16:32
2010年7月5日
シマロン:1023g
クロラ:1072g

そろそろ生後2ヶ月。
体重も揃って1kgを超えた。
御飯を食べず、強制給餌のものが1匹いるが、まずは順調な発育。
身体能力も急速に発達し、赤ちゃん猫というよりは腕白子猫になりつつある。



「ちまろん、あれに触りたいニャ」



「え、えっとね、よぉ~し~っと」



「ニャニャッ?難しいよ?これ」



「孫の手ニャ?こんにゃものはニャッ‥‥」



「噛んだれっ!」



「ウリャッ!」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-05 21:51
2010年7月4日


「姉ちゃんが気まぐれで舐めてくれるニャ。ウザいけど我慢我慢」


シマロン:1016g
クロラ:1064g

ノリマキさん、すっかりチビ猫たちに慣れた。
意外なことに、何をされてもあまり気にしない。
一緒になって遊んでいる。
しかし、虫の居所の悪いときにかまわれると、思いっきり猫パンチ出したりもする。
これも、空気の読み方を教える教育的指導なのだろう。



「姉ちゃんは時々ヒステリーおこして怖いニャ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-04 20:57
2010年7月1日




シマロン:940g
クロラ:1008g

シマロン、緩やかに進化中。
ようやく、給水器から水が飲めるようになった。
これはかなり重要。
自分で水分補給できるので、やっとミルク離れできる。
飲んでいる姿を見たときは本当に安心した。

ササミも食べられるようになった。
"6月28日"の時点では見向きもしなかったが、細かくほぐしてあげたら、ほとんど完食。
よほど美味しかったらしい。
自分から進んで完食することは滅多にないので、これも進歩。



「ちまろん、ペースが遅いだけだもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-07-01 20:57
2010年6月30日


「ぼくたちも応援したニャ。みんなよく頑張ったニャ。惜しかったニャ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-06-30 01:45
2010年6月29日




シマロン:915g
クロラ:968g

クロラ、行動半径を拡大中。
行ったことがない場所への好奇心旺盛。
棚やチェストの上を探検するのが面白いらしい。
思いもよらないルートでよじ登ってくる。
シマロンも身体能力的には同じ場所に行けるのだが、取っ組み合いと駆けっこにしか興味を持たない。
体重的にも逆転し、どうやらクロラの方が兄貴分という雰囲気になってきた。

食事をちゃんと食べることにおいてはノリマキさん以上に優秀。
目の前に皿を置けば、間違いなく食べる。
ものに動じないタイプらしく、音/振動などに気を取られず、ひたすら黙々と食べ続ける。
ノリマキさんの気まぐれな食事態度に比べると大変な違い。
もしかすると、うちで一番しっかりした猫になるかもしれない。


今日の猫番長

「弟をよろしくニャッ!ついでに姉ちゃんもニャッ!」



シマロン、今日の言い訳

「ちまろん、愚弟じゃにゃあもん。兄ちゃんが賢いだけだもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-06-29 21:08