2013年1月2日




あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日は氏神様の高牟神社、今日は熱田神宮に初詣。
家族や猫たちの健康安寧を願うと同時に、どうか日本の国をお守りくださいと強く祈念。
今年が良い年でありますように。
[PR]
# by xylocopal7 | 2013-01-02 16:48
2012年12月27日



クロラの右目が赤く充血した。
動物病院で診てもらったところ、角膜に傷が付いているとのこと。
何かが当たったのか、爪が引っかかったのか。
とりあえず、当面1日3回、目薬2種類をさすことになった。
もとよりビビリのクロラのことだから、目薬を顔の前まで持っていくだけで猛烈に抵抗する。
「痛くない、怖くない、冷たいだけだから」となだめながら、首を固定して点眼する。
同じ目薬をシマロンやノリマキにさしてもケロリンパとしている。
やはりクロラは相当のビビリである。




珍しくキリッとした表情のシマロン。
しかし、手足がだらしない。
[PR]
# by xylocopal7 | 2012-12-27 15:47
2012年12月12日



表は真冬並みの寒さ。
たしかに今年は厳冬らしい。
しかし、猫たちはガスファンヒーター+ホットカーペットでぬくぬく。
仰向け股開きシンクロ兄弟である。
炬燵にもぐっていても、ガスファンヒーターを点けるといそいそと出てきて寝転がる。
このホットカーペット、先代猫たちの頃から使っているもの。
ずいぶん長い間使っているが可動部がないので壊れない。
パナソニックになる前のナショナル製。なかなか優秀である。


「とーちゃん、もっと温度上げてくれよ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2012-12-12 20:17
2012年12月4日


「姉ちゃん、好きだ~」 「‥‥‥‥。」

クロラはノリマキが大好き。
ノリマキを追いかけてはスリスリする。
通称ストーカーのクロラ。
ノリマキにスリスリするとき、ガタイが大きく力が強いので、結果として突き飛ばしてしまう。
ノリマキとしては苦手意識がある様子。
かくして、クロラの一方的片思い。



「姉ちゃん、冷たいんだよな」

[PR]
# by xylocopal7 | 2012-12-04 23:41
2012年11月25日




ノリマキ:3.98kg
シマロン:3.78kg
クロラ:4.60kg

久しぶりのブログ更新。
ノリマキさんは5歳に、チビたちは2歳半になった。
3匹とも元気。

年賀状用写真を撮った。
なかなか3ショットが撮れないので、本棚の上に上げてみた。
3匹並んでみると、やはりクロラが一番素っ頓狂な表情をしている。




ノリマキさんは相変わらずのツンデレ女王。
片道4車線はあろうかという広い我が道の好きな場所を行く。
撫でろ、御飯よこせ、トイレ片付けろ、色々要求がうるさい。
そのくせ撫でてやると、甘え方が尋常ではない。
いつまでもゴロゴロ喉を鳴らし続ける。
家中で一番エライ人。

5歳になっても、その美貌は衰えない。
毛足は細く柔らかく絹の手触り。
どこかでペルシャの血が混ざったか。
ただし、胴長短足。
シッポだけが無駄に長い。




チマことシマロン、相変わらずポヨヨ~ンとしている。
無口な性格も変わらない。
ほとんど鳴き声を上げない。
しかし、一番人見知りをしない愛想の良い猫でもある。
知らない人がやって来ても、必ず出てきて挨拶をする。

異常な執着をみせるのが繊維類。
特にタオルのような起毛素材は大好物。
ボロボロになるまでほじくりかえしている。
トレーナーやヨットパーカを置いておくと裏地がボコボコになっている。




元猫番長のクロラ。
高くて丸いコアラ鼻。
ガタイだけは立派になった。
相変わらずのビビリで、インターホンが鳴るたびに炬燵にもぐる。
恐がりのくせに油断しまくり。
しょっちゅう大股開きで寝転がる。
その頻度、一日一回以上。



お腹に一房、白い毛あり。
まるでパンツをはいているよう。

首の座りが悪いのもクロラ。
あっちを見たり、こっちを見たり、かしげたり。
落ち着かないこと甚だしい。











首が柔らかいかというとそうでもない。
動物病院で首から採血しようとした折、皮膚or筋肉が固すぎて、どうしても針が刺さらなかった。
獣医さん曰く、時々こうした皮膚の固い雄猫がいるとのこと。
[PR]
# by xylocopal7 | 2012-11-25 21:17
2011年5月6日




シマロン:3.84kg
クロラ:4.42kg

満1歳になった。たぶん。
去年5月13日に目が開いたから、逆算して5月6日前後が誕生日のはず。
人間換算17歳。
高校2年生か。
何とか無事育ってくれた。



「俺、クロラ。大きな身体に小さな心。ガタイだけは立派になったぞ」

最近の呼び名はクロ、クロちゃん、クロスケ、クロシュケ。
「キャフ~ン、クゥ~クゥ~」と鼻にかかった声でなく。
肩をいからせノシノシ歩くのは相変わらず。
外見だけは猫番長。
その一方で、生来のビビリは一層磨きがかかり、見知らぬものが怖い。
新しいものを見つけると、「生きてるか?死んでるか?」と猫パンチ炸裂。
愛想は滅法良く、撫でてやるとすぐにひっくり返ってしまう。
首の座りが悪く、何かあるとすぐに首をかしげてしまう。
食事のたびに、ゴロゴロ喉を鳴らしながら、大粒の涙を流して御飯を食べる。
うちの猫の中では一番しっかりした猫に育つはずだったのが、一番面白い猫に育ってしまった。



「ちまろん、大きくなったよ。もうトロくないよ」

最近の呼び名は、チマ、チマチマ。
誰もシマロンと呼ばない。
一時は強制給餌をしなければならないほど、食べることに興味がなかったが、今では普通に食べてくれるようになった。
痩せてガリガリの猫だったのが、肉が付いてコロコロになった。
相変わらず、大きな声は出ず、蚊の啼くようなハスキーボイスで密かに啼く。
とにかく尻が軽く、どこにでもホイホイやってくる。
風呂から出てくると、盛大に喉を鳴らしながら身体をこすりつけてくる。
声が出ないので、行動で自己主張しているのか。


この兄弟、根っから穏和な性格。
手を出したり噛んだりすることは全くない。
歯磨き、爪切り、されるがまま。
オス猫なのに、こんなにおとなしくていいのか?と思う。
一緒に育ったためか、相変わらず仲は良い。
いつも一緒に遊んでいる。
あっと言う間の1年だった。
[PR]
# by xylocopal7 | 2011-05-06 23:35
2010年12月29日




シマロン:3.28kg
クロラ:3.96kg

やっとこさ3ショットが撮れた。
猫たちは元気。
縞黒は11/19に去勢手術を受けた。
経過良好。
2011年が皆様にとって良い年でありますように。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-12-29 12:04
2010年11月11日






シマロン:3.02kg
クロラ:3.68kg

縞黒たちがうちにやってきて半年。
生後6ヶ月になった。
人間に換算すると9歳相当。
早いもので、もう小学校3年生。

クロラの体重はノリマキさんと並んだ。
しかし、見た目は、明らかにノリマキの方が大きい。
ノリマキがスカスカなのか、クロラがガチムチなのか。
現在、クロラは横に拡がる時期らしく、妙に顔が福々しくなってきた。
ドラ猫化現象、始まったか?

温厚だった性格はますますマイルドに。
顔に似合わぬかわいい声で「クゥ~、キュウキュウ」と鳴く。
しかし、歩き方だけは未だに番長。
肩で風切り、ノシノシ歩く。

シマロンもようやく体重3kgを超えた。
とはいえ、クロラの巨体に比べると、さすがにちんまりして見える。
身体は小さいけれど、常にチマチマ動き回って元気一杯。
腰の軽さは歴代猫の中でナンバーワン。
「ちまろん」という名前を付けたせいか?
盛大なゴロゴロは相変わらず。
大好きな場所はママの上。
膝、腰、背中、いつもどこかに乗っている。



「とーちゃん、俺、ドラ猫なってもいいか?」



「ちまろん、ドラ猫ならないもん」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-11-11 20:23
2010年10月28日




シマロン:2.76kg
クロラ:3.38kg

縞黒たち、乳歯が抜けはじめた。
肉食動物は人間のように乳歯が抜け落ちた後、永久歯が生えてくるという形にならない。
永久歯が生えてから、押し出されるように乳歯が抜け落ちる。
そのため、犬歯など一部の歯は乳歯/永久歯が複列ダブルで生えている時期がある。
この時期の子猫の口の中はジョーズのようで面白い。



「ちまろん、お口が痒いの」


「俺、二重犬歯だぞ。噛まれると痛いぞ」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-10-28 17:03
2010年10月16日




シマロン:2.62kg
クロラ:3.16kg

秋が深まり、気温が下がるにつれて、2匹寄り添っていることが多くなった。
おかげで、2ショット写真は撮りやすい。
2匹とも体重増加率が鈍ってきた。
一時ほど劇的に増えない。
安定成長期に入ったということか。
挙動も落ち着いてきて、目を離せる時間が増えている。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-10-16 23:24
2010年10月5日






シマロン:2.46kg
クロラ:2.94kg

間もなく生後5ヶ月。
胴体が長く伸び、子猫体型から成猫体型へ。
特にクロラは四肢がすらりと伸びて気持ちが良いほど。
クロラが寝転んでいるところを後から見ると、ときどきノリマキさんと見間違える。
立ち上がれば胴長&長足なので、すぐに見分けはつくが。
頭蓋骨の大きさは、2匹とも成猫より一回りは小さい。
ということは、図体の伸びシロはまだまだあるということ。
ノリマキさんが追いつかれるのも時間の問題。



「ちまろん、ちゃんと大きくなったよ。相変わらず少し内股だけど」



「俺、まだまだでかくなるぞ。何でもよく食べるからな」

[PR]
# by xylocopal7 | 2010-10-05 21:36
2010年9月26日








シマロン:2.32kg
クロラ:2.80kg

未明の名古屋の最低気温は15.2℃。
今シーズン最低気温。
一気に秋めいてきた。
過ごしやすくなってきたのか、縞黒たちは元気があるにもほどがある、といった状態。
ノリマキさんの体調も復活。
3匹一緒になって家の中を駆け回る。
猫の奔流。
猫の大海嘯。
へたなところにものを置いておくと、一瞬でどこかに蹴飛ばされている。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-09-26 10:40
2010年9月18日




シマロン:2.24kg
クロラ:2.62kg

七五三風の記念写真。
縞黒の2ショットを撮るのは難しい。
なかなか同じ位置にいてくれないし、同じ位置にいても目線が明後日の方を向いていたりする。
ノリマキさんも入れた3ショットを撮りたいけれど難易度は高そう。
先代猫たちの3ショットも"これ1枚"しかない。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-09-18 20:29
2010年9月12日






シマロン:2.10kg
クロラ:2.50kg

生後4ヶ月になった。
もはや子猫というよりは中猫サイズ。
一時落ちていたシマロンの体重も2kgを超え、標準体重に追いついた。
クロラの2.5kgという数字は明らかに成長しすぎ。
いったい、どこまで大きくなるのか。

4ヶ月になったので、メインの食事を"ロイヤルカナン・ベビーキャット"から"ロイヤルカナン・キトン"に変更。
給餌量はほとんど変わらず、1日60グラム。
グラムあたりのカロリーはキトンの方が少ない。
今までよりはローカロリー食ということになる。
急成長期が終わり、安定成長期に入ったということか。

人間の食べ物に対する興味が激しくなった。
ポテチなど食べていると、「何だ何だ?くれるのか?」と集まってくる。
落ち着いてものが食べられない。
冷蔵庫突撃は相変わらず。
ひととおりの悪いことは何でもする。
ティッシュを引きずり出す、壁紙を破る、段ボールを食べる、ACケーブルをかじる‥‥etc.
しかし、意外と聞き分けは良い。
こいつら、根がおとなしいのかもしれない。




ノリマキさんは縞黒が来てからも生活態度が全く変わらない。
チビ猫たちに遠慮するなどということは全くない。
自分の行きたいところへ行き、食べたいときに食事をし、遊びたいときに遊び、寝たい場所で寝る。
また、母性本能皆無ということも判明。
カムニャやマオの面倒を良く見たニキさんとはえらい違い。
これほどマイペースな猫だとは知らなかった。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-09-12 22:13
2010年9月4日






シマロン:1.96kg
クロラ:2.36kg

間もなく、生後4ヶ月。
野生の子猫なら、そろそろ親離れの時期。
しかるに縞黒たちは一向にその気配なし。
態度が素っ気なくなるなんてことは全くなく、相変わらずダラダラに甘える。
2匹とも、目の前に拳骨を作ってやると、グーに向って一生懸命スリスリする。
シマロンは頭や身体をスリスリするだけでは足らず、全身を何回転もさせて接触してくる。
まるで、でんぐり返しをするシャクトリ虫のよう。
しかも、ゴロゴロが大音量。
3m先からでもはっきり聞き取れるほどの騒々しさ。
クロラは抱っこが好き。
わざわざ悪いことをして注意を引き、抱っこされようとする。
ひとたび抱っこされると、なかなか降りてくれない。
まだまだ猛暑が続く中、暑苦しくて困る。
[PR]
# by xylocopal7 | 2010-09-04 20:40