<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2010年5月31日




シマロン:470g
クロラ:457g

心配していたクロラの便秘が解消。
スパゲッティ状の便が12~13cm出る。
一安心。

それにしても頑張った顔の猫である。
顔の模様が歌舞伎の隈取りのようで、一層凶悪に見えるのかも。
アゴ下のヤギ髭も笑いを誘う。
大人になったら普通の黒猫の顔になるのだろうか。

本日の番長どの




一方、シマロンは甘い顔立ち。
いつ見てもポーッとしており、緊張感というものがまるでない。
精悍なクロラとは好対照。



甘えん坊の食いしん坊。
触られるのが大好き。
常にゴロゴロの大安売り。
授乳時はもちろん、おしっこ取ってもらうときまで盛大に喉を鳴らす。
何を覚えるのもクロラより半日遅れ。
クロラはじゃれて遊ぶことを覚えたのに、シマロンは遊び方が分からない様子。
ひょっとして少々とろいのではないか?などと言われる始末。
そんなことから、最近の呼び名は「ちまろん」になった。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-31 19:47
2010年5月30日
シマロン:455g
クロラ:447g

授乳回数を5回/日から4回/日に変更。
クロラ、ミルクの飲みが悪い。
かといって、離乳食を与えると相変わらず拒絶。
元気がないわけではなく、よく遊ぶ。
どうやら、食欲よりも遊びたい欲の方が強いよう。
しっかり遊ばせると、ようやくミルクを飲んでくれる。
大きいケージに移して運動させる。







チビ猫たちを観察するノリマキさん。
初めて対面させた頃より威嚇しなくなった。
小さいけれど猫だと認識したのだろうか?
仲良くなってくれると良いのだが。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-30 22:06
2010年5月29日
シマロン:442g
クロラ:434g

体重測定の数字が怪しい。
暴れまくるようになってきたため、きちんと体重が量れない。
計り方を考え直す必要あり。

ミルクの飲みが悪くなってきたので、試しに離乳食(ウェットタイプ)を与えてみる。
シマロンは一口なめて要らん要らん。
クロラに至っては匂いを嗅いで後ずさり、くちゃいくちゃいとネコババの真似。
やはり、少し早かったか。
ニキさんは生後1ヶ月で、すんなり離乳できたのだが、この2匹は抵抗するかも。






最近のクロラはハードボイルドな硬派。
シマロンは鼻や口を近づけるとチューしてくれるが、クロラはそんなことはしてくれない。



硬派クロラ
「男はニャッ!チューにゃんかしにゃいのニャッ!」




猫番長の哀愁漂う後ろ姿

[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-29 18:36
2010年5月28日






シマロン:434g
クロラ:430g

あれこれ逆算して考えてみると、チビ猫たちの誕生日は5/6~5/8あたりと思われる。
となると、今日で生後3週間といったところか。
離乳時期は生後4週間/体重500gが目安とされているので、そろそろ離乳準備である。
"ロイヤルカナン ベビーキャット"のウェットとドライを買ってくる。

2匹とも、顔を洗ったり、後ろ脚で耳の後を掻いたりする。
猫キックや猫パンチも覚えた。
仕草がいかにも猫に近づいてきた。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-28 22:53
2010年5月27日








シマロン:416g
クロラ:408g

猫レスリング、たいていはクロラの勝ち。
シマロンはポ~ッとしているうちに押し倒される。
最後に「助けて~!」となるのは、ほとんどシマロン。
2匹の性格評価、最近は「気の良いシマロン」、「クールなクロラ」といったところか。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-27 19:43
2010年5月26日






シマロン:400g
クロラ:388g

瞳孔が少し閉じるようになった。
この部屋は北東窓から光がしっかり入るので、成猫なら針目になる明るさ。
チビたちは、半月弱ぐらいか。
虹彩も子猫特有の青灰色(Kitten Blue)になった。
2匹ともまだまだロンパで、完璧には見えていないようだが、猫レスリングするには差し支えないようである。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-26 17:00
2010年5月25日






シマロン:384g
クロラ:367g

我が家にやって来て2週間。
2匹とも、犬歯が生えてきた。
噛まれても痛くも何ともない。
あと1週間ほどで離乳開始か。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-25 19:51
2010年5月24日
シマロン:370g
クロラ:351g

終日雨降り。かなりの豪雨。
チビ猫たち、あまり遊ばず寝てばかりいる。
猫が低気圧に弱い生物というのは当たっているのかもしれない。

クロラ、ミルクの一気飲み。30ml。
飲む回と飲まない回の差が大きい。
必要な量を自分で調節しているように思われる。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-24 16:39
2010年5月23日




シマロン:352g
クロラ:336g

目が開いた日から逆算して、生後2週間少々になったか。
体重は来た時の2倍になった。
シマロンの352gという体重は、"カムニャくん"の来訪時に等しい。
もっとも、カムニャくんは最悪の栄養状態でやってきたから、実際の日齢はかなり上であったが。

チビ猫たち、食後に遊ぶのがこの上なく楽しいらしい。
箱から出してやると、いつまでも遊んでいる。
箱に入れようとすると、猛烈な勢いで抗議される。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-23 18:41
2010年5月22日




シマロン:330g
クロラ:320g

シマロン、大量のウンコを出す。
そんなに出したら体重減るぞ?と思うほどの量。
案の定、体重の増え方が少ない。
あのカエル腹の中にはウンコが詰まっていたのか。

少し歩けるようになったので、食後に30分ぐらい遊んでやることにした。
歩かせてみると、クロラの方が活発。
シマロンはボーッとしていることが多い。
どういう性格の猫になるのか、まったく分からない。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-22 17:05