2013年7月7日



チマちゃんお気に入りのキャリーケース、少し狭いあたりが猫の好みに合うらしい。
春まではノリマキさんの定位置だった。
無理矢理身体をひねって入り、首だけ出していると"インドの蛇使い"のようだった。
ところがノリマキさん、太ってしまい、どうしても身体が入らなくなった。
そこで占有権はチマちゃんのものに。
この小さなキャリー、縞黒が捨てられたとき入れられていたもの
彼らの出自に繋がる唯一の手がかり。


「お母にゃん、ぼくたち元気にやってますよ」

[PR]
by xylocopal7 | 2013-07-07 21:52


<< 2013年7月10日 2013年6月26日 >>