2010年5月17日






シマロン:252g
クロラ:236g

寝床のそばで音をたてると、キュウキュウ騒ぐようになった。
耳が聞こえるようになったようだ。
目は開いているものの、まだよく見えないらしい。
Kitten Blue以前の真っ黒目玉。完全に瞳孔が開ききっている。

最高気温27.3℃。
ようやく寒い五月が終わったのか。
熱死するといけないので、昼間はペットヒータをOFFにする。
母猫という万能湯たんぽを持たないチビ猫は大変である。

この2匹、とりあえず2~3ヶ月、面倒を見てもらえないか?ということで預かった。
この先、飼うことになるかどうかはまったく未定。
情が移ることは分かりきっているが、先住猫の"ノリマキさん"のことを考えると、クリアすべき問題が多い。
"猫免疫不全ウイルス感染症(HIV)""猫白血病ウイルス感染症(FeLV)"などウィルス性疾患の問題、ノリマキさんとの相性の問題など。
何しろ、ノリマキさんは身体が弱い。
3歳にして肝機能異常があり、投薬を受け、療養食を食べている。
その上、びびりである。
新参者がメス猫1匹なら問題は少ないと思うが、若いオス猫2匹を相手するというのは、どんなもんだろうか。
病気が全て陰性で、ノリマキさんが新参猫を受け入れてくれることを祈るしかない。
[PR]
by xylocopal7 | 2010-05-17 20:08


<< 2010年5月18日 2010年5月16日 >>